読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなびらぼ

時間がない社会人の学びをテーマに記事を書いています。

相手が安心して話せる場づくり―『話すより10倍ラク!聞く会話術』

オーディオブック

私自身は口下手なので、「口下手でも、コミュニケーションの達人になれる!」という謳い文句に惹かれて『話すより10倍ラク!聞く会話術』というオーディオブックを購入しました。

目次

はじめに

CHAP.1 相手を好きになる

CHAP.2 相手が話しやすい場をつくる

CHAP.3 褒めて心を開いてもらう

CHAP.4 相手が話したいことを引き出す

CHAP.5 話を盛り上げる

おわりに

本書の会話術で基本となっているのは「相手を主役にすること」です。自分が話すのではなく、相手を主役にして気持ちよく話してもらうことを主眼としています。たしかにそれであれば口下手でも問題ありません。そして、相手を主役にするための方策が目次通りになりますが、以下の5つのステップです。

  1. 相手を好きになる
  2. 相手が話しやすい場をつくる
  3. 褒めて心を開いてもらう
  4. 相手が話したいことを引き出す
  5. 話を盛り上げる

各チャプターではそれぞれのステップについて具体的なテクニックが紹介されています。

この5つのステップのなかで最も重要なのは「相手が話しやすい場をつくる」ことです。そして、その前提として「相手を好きになる」ことがポイントです。

「会話」ということだけを考えた場合、そのために相手を好きになるという発想はありませんでした。しかし、好意を持たれていない相手と会話することは苦痛です。

5つのステップとなっていますが、まず相手を好きになり話しやすい場をつくることがベースとなり、チャプター3・4・5はよりテクニック的な話になります。

具体的なテクニックとしては「相手のマイナス面はプラスの言葉で言い換える」や「共有している事実を話して、そうですねを引き出す」「質問語で褒めると同時に相手の話も引き出す」「相手の答えを受け入れたことを示してから次の質問をする」が響きました。

 

話すより10倍ラク! 聞く会話術