読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなびらぼ

時間がない社会人の学びをテーマに記事を書いています。

オーディオブックでスキマ時間を学習に活用する

オーディオブック 読書

はじめに

これまでオンライン学習を取り上げてきましたが、時間がない社会人が学習するためには様々な方法があります。そのひとつがオーディオブックです。

オーディオブックを知るきっかけになったのはこちらの本です。

脳が良くなる耳勉強法

脳が良くなる耳勉強法

 

発売当時に購入して読んだ記憶がありますので、オーディオブックを聞き始めて7年にもなるのは自分でも少し驚きです。数えてみるとこれまで約70冊ほど購入していました。7年で70冊ですのでかなり遅いペースですが、本格的に活用し始めたのはここ2〜3年ですので、まあまあペースかなと思います。

オーディオブックは何回も聴く

オーディオブックに馴染みのない方は、聴いただけで内容が頭に残るのかと疑問に思われるかもしれません。 はい、1回聴いただけでは頭に残りません。少なくとも私は・・・。

オーディオブックを聞く場面としては、手が塞がっていたり、体を動かしていたりと普通の本を読むことができない状況が多いかと思います。ですので、オーディオブックを聞きながらメモをとったりして記憶に定着させるようなことはできないのが前提となります。

また、普通の本であればページの端を折ったり線を引いたりして、特定の箇所をさっと読み返すことができますが、オーディオブックはそのようなことも苦手です。

では、どうするのかというと答えは単純で「何回も聞くこと」です。

普通の読書であっても、1回読んだところで内容のすべてを覚えることができるわけではないと思います。エッセンスを抽出したり、必要な箇所だけを拾い読みしたりして本の内容を身につけていきます。

オーディオブックを聴くときは、そのような普通の読書のときとは意識を変えて、何回も聴いて本の内容を体に染み込ませていく感覚が必要になります。

そして、何回も聴くためには「聴くスピード」と「聴く時間の確保」が大切になってきます。

オーディオブックを聴くスピードを上げる

私が利用しているオーディオブックのサイト「FeBe」では、スマホアプリが提供されていて、それでオーディオブックを聴いています。このアプリを使うと再生速度が1倍速から4倍速までの間で設定することができます。

最初は1.2倍速ほどで聴いていましたが、最近は2.5倍速でも十分に内容を聞き取れるようになりました。これはつまり等倍速で聴くのと比べて4割ほどの時間でオーディオブックを聞き終わることができるということです。

FeBe - オーディオブックアプリ

FeBe - オーディオブックアプリ

  • OTOBANK Inc.
  • ブック
  • 無料

 聴くスピードについては慣れの問題が大きいので、オーディオブックを何冊も聴くうち徐々にスピードを上げていくのがいいと思います。

オーディオブックを聴く時間を確保する

聴く時間を確保するためには、この記事のタイトルにも書きましたがスキマ時間を活用します。私は家事をしている時間を活用しています。

掃除機をかけたり食器を洗ったり洗濯物を干したりしていると、他のことは何もできませんが、オーディオブックを聴くことは可能です。この一見作業だけで潰れてしまいそうな時間を学習にあてることができるのは非常に大きいです。

本もスマホも出せないような満員電車でもオーディオブックなら聴くことができます。

おわりに

オーディオブックの活用方法を簡単に紹介しましたが、オーディオブックに向くテーマ向かないテーマ等もありますので、そのあたりのこともこれから記事にしていきたいと思います。

 

広告を非表示にする