読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなびらぼ

時間がない社会人の学びをテーマに記事を書いています。

オンライン学習プラットフォーム「Udemy」で気になる講座を調べる

受講する講座を選ぶ

Udemyにはたくさんの講座が登録されていて悩ましいのですが、何度も挫折しているiOSアプリの開発に再チャレンジしてみようと思います。

トップ画面のメニューからカテゴリーの「開発」を選択すると、サブカテゴリーが展開しますので、その中からモバイルアプリをクリックします。

f:id:hikalimo:20160930231737p:plain

そうすると「アプリ開発に関する人気上位の有料コース」表示されます。

下のほうの「すべてを閲覧する」をクリックすれば、すべてのモバイルアプリ開発に関する講座を閲覧することができますが、「【3日で体験】はじめてのiOS アプリ開発超入門【iOS 10 ・Swift 3対応】」が気になったので、この講座の内容を見てみることにします。  

ちなみに、この画面では講座の評価と金額を確認することができます。講座を選ぶにあたっての大きな2つのポイントですので、ある程度の目処をつけるのに助かります。

この講座は15件の評価があり、5点満点中4.8点と評価が高く、金額も記事執筆時には10,200円のところ2,600円と非常にお得でした。

f:id:hikalimo:20160930232935p:plain

講座の内容を確認する

講座の一覧画面から目当ての講座を選択するとその講座の詳細が表示されます。

このコースを受講するをクリックすると受講手続きに入りますが、まずは講座の内容をもう少し確認してみたいと思います。

タイトル下の画像をクリックするとイントロダクションの動画が再生されます。ここでまず手軽に講座の内容を知ることができます。

画面右下のほうでは学習期限がないことや30日間の返金保証があることiOSandroidのどちらでも受講可能なことがわかります。

f:id:hikalimo:20161001143547p:plain

もう少し下にスクロールしていくと「このコースについて」が表示されます。ここでは「コースの紹介」や「学習内容」「こんな方におすすめ」を読むことができ、コースのより詳細な内容を知ることができます。

f:id:hikalimo:20161001143809p:plain

さらに下にスクロールしていくと、カリキュラムが掲載されています。カリキュラムにより講座で何をするのかがより具体的に把握できます。そして、いくつかのレクチャーにはプレビューボタンがあり、プレビューをクリックするとそのレクチャーを無料で視聴することができるようになっています。

f:id:hikalimo:20161001143942p:plain

 Udemyのような映像によるオンライン講座の場合、内容もさることながら、講師の方の声や話し方、映像の画質なども学習しやすさの大きなポイントになりますので、このプレビュー機能はうれしい限りです。 

一番下までいくとレビューがあります。丁寧でわかりやすいと高評価です。講師の方のレスもついており、きちんとしたアフターケアも期待できます。

f:id:hikalimo:20161001145622p:plain

Udemyでは受講する講座を選択するにあたって、たくさんの情報が提供されています。特に無料プレビュー機能は実際に講座の映像を視聴できるので、受講するかどうかを決めるのに欠かせない機能です。